nehanya

ねはんやの日記

大分の温泉町「長湯温泉」で小さなお店を始めました。

久住高原地ビール見学

前の記事にも書きましたギターを寄贈してくれたRさん、久住の地ビール工場で働かれていて(工場長です)、いつもビールのお話をしてくれます。ビールというのは、愛情をかければかけるほど美味しくなるのだ。と。

うちの店のハイネケンは、私の愛情がこもっているからとても美味しい。ハイネケンバドワイザーの次くらいのイメージだったが、こんなに美味しいとは思わなかった!といつもうちで美味しそうにビールを飲んでくれます。本当に嬉しい限り。

そのRさんが働いているビール工場に突撃訪問してみよう!ということで行って来ました。

くじゅう水泉郷 地ビール村!

f:id:nehanya:20181112105931j:image

あちこち寄り道してしまい夕方四時到着。

レストランは四時閉店で閉まっていましたが、中に入らせていただきました。

f:id:nehanya:20181112110233j:image
f:id:nehanya:20181112110238j:image

ヴァイツェン、熟成中。

f:id:nehanya:20181112110340j:image

キャー!樽がいっぱい!

 

そしてRさんは瓶詰め作業に追われていました。

f:id:nehanya:20181112110547j:image

昨今、何でもかんでもクラフトクラフトって言うけど、こういうのを本当のクラフトビールって言うのよね。一本一本丁寧に瓶詰めされていました。全ての工程に愛が詰まったくじゅうの地ビール

f:id:nehanya:20181112111236j:image

f:id:nehanya:20181112111255j:image

ヴァイツェン、ブラウンエール、スタウト、玄米ビールと、種類も豊富です。

 

ちょうど夕日も沈むころ、テラスでゆっくり夕日鑑賞させてもらいました。

f:id:nehanya:20181112111630j:image
f:id:nehanya:20181112111625j:image
f:id:nehanya:20181112111618j:image

こんな雄大な景色を毎日見て働いてるRさんがちょっと羨ましいなぁ。

阿蘇五岳の涅槃をしっかりと目に焼き付けて、われらのねはんやに帰りましたとさ。

 

忙しい中、案内してくれてありがとうRさん!